日本産直市場 ゲスト |カート |マイページ |ログイン |
 産地・生産者のご紹介

秋田男鹿CAS鮮魚
秋田男鹿CAS鮮魚 秋田男鹿CAS鮮魚 秋田男鹿CAS鮮魚
秋田県の水揚げの約半分を占める男鹿。バラエティ豊かな魚種がとれる反面その多くが少量で、海況によって日々の漁獲量・魚価の変動が激しく、安定確保できる魚が少ないのが実情です。

この問題を解決し、より高品質な状態で、より安定的すなわちリーズナブルな価格で、より多くのお客様に男鹿の魚をご提供するため、CAS凍結という先進技術を積極活用しながら「いつでも欲しいときに欲しい分だけとれたて品質で出荷できる仕組みづくり」の構築に取り組んでいます。

CAS(セル・アライブ・システム)は、微弱電流を流して、食品に含まれる水の分子を過冷却状態に保つための機能です。CAS凍結機にかけると、素材が持っている水の分子が活性化を起こし、過冷却(-6℃〜-7℃)状態となり素材と水の分子が瞬時に凍結され、上面の氷の核も成長させないという特長があります。そのため、解凍後も凍結前の美味しさ、みずみずしさを「限りなく元の状態に近い」まま再現することが可能となります。

商品の一覧はこちらをご覧下さい

送料についてはこちらをご覧下さい



戻る